環境方針・三友鋼機

環境方針

【環境理念】

私たちは企業活動によって生じる環境への負荷を低減させるよう、地球環境の保護に配慮した組織作りに取り組み、 未来につながる地球環境にやさしい企業を目指します。

【環境方針】

三友鋼機グループは、国内の基幹産業における機械・工具・生産財を供給する総合商社であることを踏まえ、 これらの機械等の仕入、在庫、販売、運搬を行なうことにより発生する環境影響と側面を適確に捉え、 気候変動の緩和及び適応と、生物多様性及び生態系の保護を心がけ、 地球環境の保全が企業活動における重要課題の一つであるとの認識のもと、 全社員を挙げてISO14001の要求事項を順守し、環境パフォーマンスを向上させるためのシステムの、 継続的な改善と汚染の予防に取り組みます。

① 当グループの環境側面に関する法律、条例並びに、協定などの同意するその他の要求事項を順守し、利害関係者からの要求事項に適合させます。
② 全社の事業活動に伴う著しい環境影響項目を特定し、環境目標を策定します。策定に際しては下記事項を重要事項として、継続的な実績の改善に努めます。

■その中の重要項目
a .環境に貢献する為、レンタル機器の市場への浸透を促進する。
b .修理により、当社及び顧客の取扱製品の再利用を促進する。
c .環境に貢献する製造過程及び性能などから最新電動工具の市場への浸透を促進する。
d .環境保全について社内に広報・啓発活動を行なうとともに環境管理に関する教育訓練を行います。

③ 経営実行方針を作成し実施します。
④ 内部監査を実施し、自主管理と環境パフォーマンスの向上に努めます。
⑤ 設定した環境方針、目標は当社で働く全ての人々に徹底すると共に社外へは環境方針を公表し、適用範囲は要望に応じてお渡しします。

2005年12月15日
三友鋼機グループ
代表 佐々木 大八
役員 椎名 正明
役員 佐々木 久孝
役員 佐々木 大助
役員 石坂 左京
改定日 2017年3月22日